2018年1月18日木曜日

安倍9条改憲NO!3000万署名集めましょう!

 安倍首相は「2020年を新しい憲法施行の年にしたい」と、憲法9条に新たに「自衛隊」を書き込む案を示しました。これは国土の防衛や災害支援で私たちの命と
暮らしを守る自衛隊を変え、「海外で戦争できる自衛隊」として、アメリカと一緒になって、世界中どこへでも出かけアメリカの行う戦争に参加する軍隊に変えようとするものです。
 瀬戸内寂聴さん、落合恵子さんらが呼びかけ「安倍9条改憲NO!憲法生かす全国統一署名」を呼びかけています。徳島でも「徳島・市民アクション」が昨年12月結成され、「徳島県で20万の署名を」と行動開始。この署名は、「戦争だけはイヤだ」「安倍による改憲なんてダメ」という思いを集める署名です。主権者は私たちです。子どもたちの平和な未来をご一
緒に守っていこうではありませんか。(Y)

2018年1月14日日曜日

「学校ってどんなところ?」カフェで語ろう

おともだちと仲良くできるかな?
入学する前に自分の名前を書けなくてはいけない?
洋式トイレしか使えないけど、大丈夫?
じっと座っていられるかなー?

いろんな悩みや聞いてみたいこと、
元教員(土日は現役の教員)と一緒に考えましょう。

【と き  
1月17日(水)10:00~12:00
1月21日(日)13:30~15:30
1月27日(土)13:30~15:30
ところ
  新婦人の部屋(徳島市南田宮1-4-24)
【参加費  無料

【お問い合わせ先】
  新日本婦人の会徳島支部
     教育・子育て部
  徳島市南田宮1-4-24
  TEL/FAX 088-631-4380

2018年1月11日木曜日

教員の多忙化解消対策は待ったなし!

 学校の先生が忙しすぎると言われ続けて久しい気がする。昨年末、中学校教員で、一人当たりの残業が過労死ラインを超える83時間36分という県教育委員会の調査報告が出されていた。持ち帰り仕事は含まれていない。

 先日、子どもさんが中学校教員をしている人の話を聞いた。朝はラッシュを避け6時に家を出て、帰るのは夜9時~10時。部活は、副顧問だけど、ずっと指導の場を離れることはできないし、土日は試合などで休めない。新任研修もあり、がんじがらめの過密勤務である。体を壊さないかととても心配している。

 教育委員会は、対策チームを立ち上げ改革に手を付けるらしい。外部コーチやボランティアに頼るのではなく、長時間過密授業にメスを入れ、正規教員を増やさなければ抜本的に解決できない。

 子どもたちもまた、過密スケジュールで管理され疲れている。国の教育のあり方そのものが問われている。 (O)

2018年1月3日水曜日

謹賀新年

 2017年は、政治の劣化が目立った一年だった。森友・加計疑惑に逃げ続け、国会も開かず、勝算ありと思ったら突然の解散、有権者得票率の17%しかないのに評価されたとひたすら争点隠しをした憲法改悪に早速着手する。福島原発事故の検討不充分なままでの原発再稼容認。北朝鮮に対して対話を模索もしない無策。核兵器禁止条約に署名もしない非人道性…。挙げたらきりがない。
 一方、市民社会の運動は確実に実を結びつつある。市民連合の運動は野党共闘で、「改憲勢力の全面勝利を阻止し」(浜矩子さん談)、ヒバクシャの運動はICANのノーベル平和賞につながっている。未来は明るい。
 創立55年を迎えた新婦人は今年も、会員一同手を携え合って多様性のある社会、弱い立場の人々に手を添えられる社会づくりのために頑張ってまいります。昨年の皆様への感謝と新春に熱烈な決意を込めて(S)